ニコチンと肺がん

近年増加傾向にある肺がんは、ニコチンとどのように関係しているのでしょうか。

たばこを折る医師

ニコチンと肺がんの2014年7月記事一覧

  • 発癌物質はニコチンではなくタール

    タバコの主な体に良くない物質と知られているのがニコチンとタールになってきます。 しかし発癌物質はニコチンではなくタールの方になってきます。 もちろんニコチンも強い毒素を持っており体に悪影響をもたらします。 血管へのダメー…続きを読む

  • 喫煙率が低下しているのに増える肺がん

    現代政府により、タバコの増税に職場、お店や公衆の場でも喫煙が可能な場所はだんだん減ってきていますよね。 その結果、近年一般的に喫煙率低下が見られているのは事実です。 喫煙の低下と聞けば、タバコが大いに影響している肺がん患…続きを読む