ニコチンと肺がん

近年増加傾向にある肺がんは、ニコチンとどのように関係しているのでしょうか。

たばこを折る医師

松戸市の禁煙外来でニコチンパッチなどを処方

松戸市内にお住まいの方の中には、自分の健康のため、または子供が生まれたことなどをきっかけにタバコを止めようと思っても、なかなか難しいという方も少なく無いかもしれませんが、そのような方は是非禁煙外来などを訪れてみてはいかがでしょうか。

禁煙外来

いくら一人で禁煙を試みようとしても、やはり自分だけで禁煙をするのは難しいという声も多く聞くからです。そもそもタバコを長期間にわたって吸い続けていた人というのは、体がニコチンを必要としている状態になっており、簡単に言うとニコチン中毒のようなものなのです。そのために、いくら頭の中で喫煙は健康によくないと分かっていても、簡単にタバコをやめることが出来ないというのは全く不思議な事ではありません。松戸市の中でも禁煙外来を設けている病院は数多いので、お住まいの地域にある外来を訪れてみましょう。松戸は千葉県の中でも医療施設の充実度が評価されているエリアでもあるので、禁煙外来を見付けることは難しくないはずだからです。外来では、まず自分とタバコについて先生にお話をして、自分の状況を把握して頂くことから始まります。そして、その程度によってニコチンパッチなどを処方して頂くことが多いものですが、ケースバイケースなので、まずは自分の力だけで禁煙を達成することに挑戦することになるかもしれません。そのような場合にも、自分一人だけでチャレンジするよりも、先生や看護師さんが見守ってくれているという精神的な拠り所があるというために、その達成率はかなりアップするといわれています。どれだけの時間が掛かるかは、人それぞれのライフスタイルや意志の強さなど様々な要素が関連してくるものですが、気の持ちようが大切です。